「絵画部門」の作品

1年生ねんせい

テーマ

おもいきり かこう、
すきな ものを。 ~きみが 「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」と おもった ものを かいて みよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、思いきってかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを思いきって表現している。

新庄 結友 さん(東京都)の作品

「ぴいちゃん」

受賞者の作品

先生せんせい

ひよこの名前なまえは「ぴいちゃん」。ぴいちゃんがネコよりおおきくかかれている。なぜだろう?ぴいちゃんよりももっとおおきいのはにじだね。にじはぴいちゃんをすっぽりとつつんで、まるでいえみたいだ。あおちいさないえは、ネコのいえかな?きなものや、になるものはているうちにどんどんおおきくえたり、かんじられたりするね。きみがたり、かんじたりしたことがおおきくあかるく気持きもちよくかかれていてすばらしいです。

佐藤 いちか さん(埼玉県)の作品

「ようた」

受賞者の作品

先生せんせい

だいすきなおとうとさんが、扇風機せんぷうきかぜおおきなくちをあけてアーっといっているですね。おおきなくち両手りょうてひろげているところなどよくかけています。かおななうえけているので、はななどしっかりえなかったようでかたちをかくのに苦労くろうしたようですが、それがまたたのしい魅力みりょくあるにしています。扇風機せんぷうき網目あみめやスイッチなどもよくてかかれていますが、おとうとさんのすがたをしっかりかいたたのしいです。

  1. 「ひまわり」 古賀 さよさん(東京都)
  2. 「によどがわのゴリ」 北村 祐一さん(高知県)
  3. 「ゴーゴーバンデット」 荒井 音羽さん(東京都)
  4. 「あさがお」 友政 結愛さん(京都府)
  5. 「家のあそびプールお兄ちゃんと私」 小川 さくらさん(大阪府)
  6. 「とけい」 中田 瑛菜さん(広島県)
  7. 「やせいのくわがたのけんか」 船波 大雅さん(香川県)
  8. 「スピノサウルス!」 野添 晃光さん(岡山県)
  9. 「アイスクリームショップ」 弦月 琳寧さん(東京都)
  10. 「じいちゃんちのいぬはなちゃん」 岡村 柚希さん(山口県)

2年生ねんせい

テーマ

おもいきり かこう、
すきな ものを。 ~きみが 「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」と おもった ものを かいて みよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、思いきってかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを思いきって表現している。

新木 亮裕 さん(東京都)の作品

「電車のパーティー」

受賞者の作品

先生せんせい

だいすきな電車でんしゃあつまっているようすがかかれています。まえからかおや、よこからたすがたには、それぞれきれいないろせんがはしっています。いろとりどりなせんできかざった電車でんしゃあつまって、まるでパーティーをたのしんでいるようにかんじたことが、とてもよくわかります。たくさんのせんいろわさって、にぎやかな音楽おんがくうたこえてきそうながします。自分じぶんらしいかんどうを、気持きもちをこめてかけました。

高橋 咲香 さん(東京都)の作品

「およぐぞう」

受賞者の作品

先生せんせい

およぞうをどこでたのでしょう? 動物園どうぶつえんかな。こんなにおおきなからだおよぐと迫力はくりょくがあるね。水中すいちゅうでいっしょうけんめいうごいているおおきなあしがよくかかれているね。みずは、あおみどりがまざっている。にごっているのかな。ぞうからだ灰色はいいろだけど、そのうえからもみずいろかさねてぬられています。水面すいめんぞうおよぎでなみうっている。かみなかにかききれないぞうおおきさ。にかかれていることがどれもリアル! はじめてたこととおどろきがしっかりとかかれています。

  1. 「カマキリとひまわり」 井関 美琶さん(東京都)
  2. 「おじいちゃんおばあちゃん家から
    見たけしき」
    佐々木 温菜さん(滋賀県)
  3. 「ルービックキューブ」 三宅 芭奈さん(大阪府)
  4. 「テトラポット」 林 輝空さん(岐阜県)
  5. 「貝がらのはつ電しょ」 望月 啓佑さん(神奈川県)
  6. 「はちのすにはちがとまった」 猪飼 遥大さん(大阪府)
  7. 「花火」 小島 大知さん(千葉県)
  8. 「ききゅうフェスティバル」 ザンドル メロディさん
    (フランス)
  9. 「うずしお(鳴門の渦潮)」 槇野 萌々香さん(兵庫県)
  10. 「ながれるプール」 有𠮷 真菜美さん(山口県)

3年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、心を込めてかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを、自分らしく表現している。

久木田 陽悠 さん(鹿児島県)の作品

受賞者の作品

先生せんせい

水中すいちゅうからかおしているワニ。水中すいちゅうのワニをどこでたのだろう。動物園どうぶつえん水族館すいぞくかん? それともテレビかな? ワニのおなかは、ふだんはることがないよね。たらわすれられない。すぐににかこうとおもったのかもしれない。わすれないうちに、わすれないように、ワニのおなかのようすをていねいに、こまかく、おもしながらかいている。ふでさきしんけいをこめて部分ぶぶんいろをぬりけている。でも、一番いちばんわすれられないのは、ワニのだ。どきっとした!

河野 浩貴 さん(奈良県)の作品

受賞者の作品

先生せんせい

うみきものたちとともだちになったように、いきいきとかかれています。うみにもぐったときには、出会であさかなきものひとつひとつにおどろきますね。うみにもぐっているなかよしさんたちのかおのようすには、そんなおどろきをたのしんでいる気持きもちも、たいへんよくあらわれています。きものたちそれぞれのあざやかないろ、おもしろいかたち、ひんやりしたみずふかさもかんじるあらわしかたなど、こころをこめてかんじたことを自分じぶんらしくかけました。

  1. 近藤 真心さん(徳島県)
  2. 清水 潤さん(岡山県)
  3. 鈴木 啓太さん(埼玉県)
  4. 坂本 莉子さん(神奈川県)
  5. 真栄里 りずさん(沖縄県)
  6. 柏木 駿人さん(東京都)
  7. 石川 蒼真さん(群馬県)
  8. 武藤 美来さん(タイ)
  9. 崔 民さん(茨城県)

4年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、心を込めてかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを、自分らしく表現している。

田渕 乃愛 さん(長崎県)の作品

受賞者の作品

先生せんせい

手前てまえしろはななんはなでしょう。チョウがび、トンボがび、アサガオもいています。はたけなのか野原のはらなのかわかりませんが、おばさんらしいひとが、左側ひだりがわにたわわになっているものを右側みぎがわはこ収穫しゅうかくしたのをると、ヘタがいたトマトのようです。ひとつもらってべてみたいですね。道路どうろこうに建物たてものもあってここにんでいるのでしょうか。それぞれをこころめてかいた、カラフルであかるくたのしいです。

  1. 米山 夏梨さん(神奈川県)
  2. 尾上 晴香さん(徳島県)
  3. 清水 瑛太さん(大阪府)
  4. 富田 紀伊さん(東京都)
  5. 品川 未怜さん(群馬県)
  6. 案浦 菜緒さん(福岡県)
  7. 安藝 美香子さん(徳島県)
  8. 小林 咲心さん(岡山県)
  9. 大善 葵さん(広島県)
  10. 村山 夏芽さん(東京都)

5年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ① かくものを決め、自分の考えや感じ方を深めるようにかいている。
  2. ②かきたいと感じたことや思ったことを、工夫して自分らしい表し方でかいている。

橋爪 日花 さん(富山県)の作品

受賞者の作品

先生せんせい

いきおいよく、ザブッとかおあらっている場面ばめんでしょう。かおにぶつかってるような水滴すいてきいきおいが、迫力はくりょくをもってせまってきます。動画どうがているかのように、それまでのからだやうごきがかんじられます。みずをくむみかたや、つめたいみず気持きもちよさをあじわうようなかお表情ひょうじょうなど、その瞬間しゅんかんをとらえるかんじがつたわるようにあらわかた工夫くふうされています。みどり季節きせつおもわせ、何気なにげないしゅんかん自分じぶんらしくすてきにっています。

  1. 中山 來春さん(大阪府)
  2. 西本 瞳さん(石川県)
  3. 井上 智暁さん(大阪府)
  4. 江原 妃万里さん(群馬県)
  5. 津山 七星さん(京都府)
  6. 浅野 穂花さん(岐阜県)
  7. 横山 奈南さん(京都府)
  8. 南 こいさん(福岡県)
  9. 石本 有理佳さん(千葉県)
  10. 石野 つばささん(京都府)

6年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、自分の考えや感じ方を深めるようにかいている。
  2. ②かきたいと感じたことや思ったことを、工夫して自分らしい表し方でかいている。

田上 集晴 さん(愛知県)の作品

受賞者の作品

先生せんせい

紺碧こんぺきそらかってきずかれたこのおしろ石垣いしがきて、すごいなあとおもったのですね。わたしはこのてすばらしいなあとおもいました。天守閣てんしゅかくをしっかりかき、ひとつひとつのいし宝石ほうせきのようにうつくしい。実際じっさいはこんなに石垣いしがきいしちいさくなく、もうすこおおきないしかさなっているのかもしれません。しかし、このしろたあなたは、このようにかんじたのですよね。このは、構想力こうそうりょくすぐれ、表現力ひょうげんりょくたかい、すばらしいです。

  1. 市河 穂花さん(長野県)
  2. 岡田 虹香さん(愛知県)
  3. 松田 真子さん(広島県)
  4. 八巻 蒼依さん(神奈川県)
  5. 鹿住 咲衣さん(東京都)
  6. 砂川 琥道さん(大阪府)
  7. 髙橋 美桜さん(宮城県)
  8. 長谷川 寧音さん(埼玉県)
  9. 平野 凛さん(埼玉県)
  10. 宗 連太朗さん(岡山県)
「コンクールについて」にもどる