「絵画部門」の作品

1年生ねんせい

テーマ

おもいきり かこう、
すきな ものを。 ~きみが 「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」と おもった ものを かいて みよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、思いきってかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを思いきって表現している。

福田 ゆい さん(宮崎県)の作品

「さかさまスプーン」

受賞者の作品

先生せんせい

ほんとうだ! スプーンの内側うちがわにはぜんぶさかさまにうつるのですね! なぜだろう? ごはんをべているときにがついたのでしょうか。そのふしぎなことにがついていたのですね。おどろいているおおきなかおとスプーンにうつるさかさまになったちいさなかおがむかいあっておたがいにおどろいている。ふしぎなことやおどろきはけるのですね。おおきくひらいたくち、スプーンを、どれもしっかりえがかれているからですね。

村田 葵 さん(神奈川県)の作品

「メロン」

受賞者の作品

先生せんせい

みどりいろで、画用紙がようしいっぱいにメロンがかかれているのはすばらしいことです。そしてたねが、なっとうみたいにくっついていたことがおもしろいとおもったのですね。スプーンがかきくわえられていますが、お友達ともだちなかよくたべたのかな? じゅくし、みずみずしいメロンはきっとおいしかったのだろうとおもいます。

牧 春太 さん(兵庫県)の作品

「うみのおおなみ」

受賞者の作品

先生せんせい

なつあおうみ全身ぜんしんたのしんでいる様子ようすおよ姿すがたでわかります。みずをかくおおきなおおきくあいたくちなどに気持きもちをこめてかけました。「しゃち」がんでくるようになみっているというとおり、なみうごいてえてきます。うみなかで「しゃち」のようなものかってくるのも映画えいがのようで、かんじたことをよくつたえるになりました。

  1. 「ねこのチビちゃん」 秋谷 知里さん(埼玉県)
  2. 「すもうとり とりだいこん」 木谷 希子さん(兵庫県)
  3. 「こわれないじてんしゃ」 眞鍋 一心さん(愛媛県)
  4. 「ひまわり」 大前 七葉さん(東京都)
  5. 「ピスクサウルス」 蛸島 あさひさん(北海道)
  6. 「ミキサー車ドローン」 岡﨑 爽さん(愛知県)
  7. 「うまとからすとぼく」 齊藤 冴助さん(新潟県)
  8. 「おもしろい いきもの みつけたよ」 小久保 天斗さん(千葉県)
  9. 「なつのはなび」 森田 莉桜さん(埼玉県)
  10. 「あめりかざりがに」 水野 創基さん(愛知県)

2年生ねんせい

テーマ

おもいきり かこう、
すきな ものを。 ~きみが 「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」と おもった ものを かいて みよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、思いきってかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを思いきって表現している。

武田 康幹 さん(東京都)の作品

「京成青砥駅のどうじ入線」

受賞者の作品

先生せんせい

めずらしく電車でんしゃ同時どうじはいってきました。電車でんしゃまど屋根やねせんると、それがよくわかります。電車でんしゃ大好だいすきなのですか? 電車でんしゃ二人ふたり運転手うんてんしゅさんのひょうじょうをると、よくかけていてそれがわかります。まくらあいだのじゃりをかきあらわすのに、鉛筆えんぴつこまかく使つかって、いっしょうけんめいにかいています。すてきなをかきましたね。

  1. 「妹の頭の中」 大石 茉穂さん(静岡県)
  2. 「未来が見えるそうがんきょう」 中澤 祐成さん(山口県)
  3. 「ねったいしょくぶつのせかい」 寺尾 佳之助さん(東京都)
  4. 「ひらひらゆらゆら なかよしりゅう金」 畑田 梨凛花さん(神奈川県)
  5. 「みらいへのねがい、とんでけ!!」 横井 小春さん(大阪府)
  6. 「きかいのなかをのぞいたら」 岩谷 勇利さん(静岡県)
  7. 「わたしとおねえちゃん」 中村 多佳子さん(大阪府)
  8. 「ハリセンボンのはんげき」 元橋 統吾さん(東京都)
  9. 「ゆうやけ」 パーバッカー 海さん(京都府)
  10. 「おいしそうなかきごおり」 後藤 杏咲さん(三重県)

3年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、心を込めてかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを、自分らしく表現している。

鈴木 太輔 さん(神奈川県)の作品

「ビックリ!ハエトリソウ」

受賞者の作品

先生せんせい

このハエトリソウは、おおきな植木鉢うえきばちくろつちがいっぱいられてのびのびそだっている。くろつちとのバランスがうつくしい。植木鉢うえきばちのかすれたかんじのしろせん効果的こうかてきだ。そこに黄色きいろあか配色はいしょくうつくしいはないている。ハエがそのうつくしさにさそわれてちかづくとはなじてらえられてしまう。ハエやそのほかむしたちがちかづいてらえられる瞬間しゅんかんたいものである。

根塚 真奈 さん(愛知県)の作品

「大好きな家族」

受賞者の作品

先生せんせい

えがかれているいぬはあなたの家族かぞくなのでしょう。げているうでにあなたのふか愛情あいじょうかんじられます。うつむき、をつむり、ほほえむくちもそのことがよく表現ひょうげんされてつたわってきます。いぬ安心あんしんしてかれています。いろ濃淡のうたんをていねいにえがきだしてひといぬ一体感いったいかんています。おたがいにこころかよっているのですね。まわりもあたたかい色彩しきさいとやわらかいふでづかいで、絵全体えぜんたいからやすらぎとやさしさがひかりとなってあふれています。

  1. 「きれいな夕やけ」 森 小葉さん(東京都)
  2. 「魚たちの宇宙旅行」 石田 雄大さん(兵庫県)
  3. 「楽しかったいそ遊び いそぎんちゃくにムチュ♡とされたよ」 橋本 陽彩さん(栃木県)
  4. 「ゆうびんやさんのミキ」 西川 竜生さん(東京都)
  5. 「仲良し とびうお」 知念 優輝さん(大阪府)
  6. 「チンアナゴのかいだん」 吉野 りかこさん(埼玉県)
  7. 「マルゲリータ」 大塚 結斗さん(群馬県)
  8. 「くままとわたし」 延山 瑞季さん(神奈川県)
  9. 「夜のスカイツリー」 福永 梨乃さん(東京都)
  10. 「大きな魚」 高橋 優斗さん(新潟県)

4年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、心を込めてかいている。
  2. ②かきたいと思ったことを、自分らしく表現している。

秋葉 勇人 さん(埼玉県)の作品

「生き物の楽園」

受賞者の作品

先生せんせい

大好だいすきでよくっているものが、きとかかれています。樹液じゅえきあじわう昆虫こんちゅういきおいよくとぶカエルは、楽園らくえんにすむしあわせをぞんぶんにあじわっているようです。木々きぎがしっかりをはっている様子ようす青々あおあおとしげる様子ようすなど、ものたちが楽園らくえんらしいゆたかな自然しぜんなかきるよろこびをうたっているように、気持きもちをこめてかけました。

  1. 「山遊び」 松本 陽美さん(愛知県)
  2. 「初めての平泳ぎ」 佐藤 愛珠さん(東京都)
  3. 「ぼくの夏」 髙木 翔太朗さん(埼玉県)
  4. 「きゅうりのしゅうかく」 玉井 日菜多さん(長野県)
  5. 「マンドリルの叫び」 木本 愛莉さん(静岡県)
  6. 「船の旅は楽しいな」 高橋 心花さん(愛知県)
  7. 「夏の思い出 ~はじめての ふぐつかみ~」 細川 華里奈さん(石川県)
  8. 「ふしぎな水そう」 服部 理彩さん(三重県)
  9. 「宇宙まで飛べる鳥」 ヘリス ニコラさん(東京都)
  10. 「小さなタナゴを見つけたよ」 稲住 旺介さん(埼玉県)

5年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ① かくものを決め、自分の考えや感じ方を深めるようにかいている。
  2. ②かきたいと感じたことや思ったことを、工夫して自分らしい表し方でかいている。

永井 文人 さん(千葉県)の作品

「雹 夏に降るのはどうしてなんだろう?」

受賞者の作品

先生せんせい

夏空なつぞらがとつぜん姿すがたえ「ひょう」がはげしくっています。自然しぜん不思議ふしぎさをたのしんでいる場面ばめんきとした表情ひょうじょうでかけました。魔法まほうをかけたようないろくもからる「ひょう」もいきおいよくかかれているので、バチバチとおとこえてくるようです。なにげないらしの一場面いちばめん素晴すばらしさをつたえてくれています。

  1. 「梅雨の終わりを叫ぶ雷雨」 永井 瑛翔さん(兵庫県)
  2. 「月光」 鶴岡 大和さん(千葉県)
  3. 「『きれい!』を見つけた」 伊織 風花さん(青森県)
  4. 「しずむ夕日」 柿﨑 雫さん(山形県)
  5. 「大好きネコカフェ」 牛丸 紗希さん(埼玉県)
  6. 「夜の景色」 小野 遥乃さん(滋賀県)
  7. 「私の剣道」 佐々木 華弥さん(神奈川県)
  8. 「よみがえる首里城」 山内 さやさん(沖縄県)
  9. 「夏のくやし涙」 寺井 彩乃さん(大阪府)
  10. 「想いのままに」 田渕 なぎささん(大阪府)

6年生ねんせい

テーマ

おもいきりかこう、
すきなものを。 ~きみが「おもしろい」「めずらしい」「なんだろう?」とおもったものをかいてみよう~

選考基準

  1. ①かくものを決め、自分の考えや感じ方を深めるようにかいている。
  2. ②かきたいと感じたことや思ったことを、工夫して自分らしい表し方でかいている。

堀井 優花 さん(愛知県)の作品

「私の庭はスズメのレストラン」

受賞者の作品

先生せんせい

この主役しゅやく二羽にわのスズメでしょうか。スズメのかたちはねいろなどよく観察かんさつされていますね。いえいえ、にわてみましょう。地面じめん小石こいしつちふでさきをためててんつようにいろとしています。そのあいだえている様々さまざまくさふで使つかかた工夫くふうしてえがいています。うえほうてください。いえまどのカーテンがすこひらいてだれかがにわています。あなたですか? 手前てまえくさからおくちいさなひとまでおおきな空間くうかん見事みごとえがかれています。

  1. 「うさぎと私」 福田 結奈さん(神奈川県)
  2. 「涼しい夏」 木谷 咲稀さん(兵庫県)
  3. 「幸せの花」 本図 琉空さん(茨城県)
  4. 「キャンプ場で見上げる満天の星空」 仲上 瑠々さん(兵庫県)
  5. 「幸せをくれたアジサイ」 喜多 貴燦さん(福岡県)
  6. 「神秘の仏様」 西山 みさとさん(大阪府)
  7. 「この一分一秒を」 中島 桜さん(神奈川県)
  8. 「カニの大家族」 諸伏 怜さん(栃木県)
  9. 「片時をデジカメに残して」 高沢 優衣さん(宮城県)
  10. 「大好きな海の景色」 井上 実咲さん(愛知県)
「コンクールについて」にもどる